ワキ脱毛とVIO脱毛をして10年以上経ちました  その後の状態

こんにちはエカです。

私は20代の時にワキ脱毛、30代の時にVIO脱毛を行いました。

どちらもレーザー照射での永久脱毛です。

10年以上経過したので、今どういう状態なのか、やってよかった点などをまとめました。

f:id:ekanan:20190828122142j:plain

ワキ脱毛

今の状態

ワキ脱毛は2年間通い、トータルで12回施術を受けました。

それまで毛抜きや剃刀などで自己処理を繰り返してきたので、同じ毛穴から2本以上生えていたり、埋没毛(皮膚の下で丸まっている毛)がありましたが、12回でスッキリ綺麗なワキになりました。

20年経った今現在も綺麗なままです。

ただごくたまーに1、2本の毛が生えてきます。

でもとても細い毛なので処理も簡単で苦にはなっていません。

ワキ脱毛のメリットとデメリット

日頃のお手入れが楽になることが一番のメリットです。

現在マレーシアに住んでいるので、ノースリーブを着る機会も多く、本当に若い頃にやっておいてよかったと思います。

一方で皆さんが感じるようにワキ汗が多いのは事実です。

やはり着る洋服の素材や色にはとても気を遣います。

VIO脱毛

今の状態

VIO もワキと同様に2年間通い、12回施術を受けました。

毛量が多いほうだったので、おそらく12回では完全には無くならないだろうとスタッフから説明がありました。

無くならないのならと全て剃ってから全範囲に照射してもらいました。

結果的に8割ほど脱毛することができました。

残っている毛も細くて柔らか目です。

10年以上経った今でも、そのままの毛量を保ってます。

ただその後、妊娠をしたら、ホルモンの関係からか、若干増えたように感じましたが、気になるほどではありません。

VIOのメリットとデメリット

毛量がかなり減り、毛も細くなったことで蒸れや臭いが軽減され、生理時の不快感が減りました。

清潔に保てるのが一番のメリットです。

また水着を着るときも毛を気にする必要はありません。

(たまに水着からはみ出してる女性いますよね?。。。)

デメリットはあまり思い当たりませんが、施術中は全剃りしていたので、温泉や銭湯に行くのは躊躇しました。

VIO脱毛が普及してきているとはいえ、全剃りしている、もしくは全く無い状態の人を自分以外でまだ見たことがありません。

あとは、施術を受けるのにやはり恥ずかしさが伴うことでしょうか。

でもスタッフの方は慣れているので、そこまで気にする必要も無く、恥ずかしいのは最初だけでした。

f:id:ekanan:20190828122044j:plain

まとめ

ワキもVIOもどちらも独身時代の時間があるときにやっておいて良かったなと感じています。

子どもがいる今、脱毛に通う時間も費用も余裕がありませんから。。

とにかく中学生時代から始まった長年のムダ毛の処理から解放された気分は最高です。

今現在、脱毛をしようか悩んでいる方の少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました