【Farm in the City】マレーシアのふれあい動物園 (ファームインザシティ)

家族連れに人気なマレーシアのふれあい動物園「Farm in the City(ファームインザシティ)」に行った時の様子を紹介します。

今までに3回行きましたが、毎回すごく楽しませてもらっています。

子どもが喜ぶのはもちろん、大人もかなり楽しめるのでおすすめ!

(写真は2020年1月に訪れた時のものです。)

Farm in the City (ファームインザシティ)の場所

マレーシアのセランゴール州、KLから車で約30〜40分の場所にあります。

Plan your visit
An Eden of Nature and Animals Farm In The City is a unique new concept that combines elements of wildlife and nature set in a designed environment of a conserv...

(なお、クアラルンプールの中心地、KLタワーの敷地内にこの「Farm in the City」を縮小した動物園「KL Mini Zoo (KLミニズー)」があるので、観光客の方はこちらの方が行きやすいと思います。)

コロナでしばらく休業していましたが、再開後も同じ料金のようです。

かわいい動物たちと触れ合える

以前はスタッフの方から餌を受け取って、それをあげ放題だったのですが、現在は餌のバケツを購入して各自であげるシステムになっています。

1つRM10(約250円)です。

この餌のバケツを持っていると動物たちがどんどん近づいてきたり、柵越しにすごくアピールしてきます。

小さい子に持たせると動物たちに狙われて泣いてしまう子もいるのでお気をつけください。

ゾウガメは、意外にも食欲旺盛!ワシワシと食べてくれます。

小鳥たちも手に乗ってくれて子どもも興奮。

このコモンマーモセットはニンジン欲しさに穴から一生懸命ながーい舌を出して「クレクレ!」とねだってきます。

トカゲ、イグアナ、ハリネズミも触ったり抱っこさせてもらえます。

彼らにはストレスかもしれませんが、、、。

他にもいろいろ。

スタッフも皆さんフレンドリー(学生さんのアルバイトも多い)で、つたない日本語で話しかけてくれたり、いろいろ動物の説明もしてくれました。

仲良くなったスタッフさんが抜け落ちたハリネズミの針も見せてくれました。

さいごに

午前中に行くと動物たちもお腹を空かせて待っているので、朝早めに行くことをおすすめします。

また軽食程度ならちょっとしたお店もありますが、小さい子には何か食べ物を持っていった方がいいかもしれません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました