美容と健康のために亀ゼリーを食べる

ここ最近、疲労や喉の痛みなど家族で体調が優れない日が続いています。

漢方医学では、体にこもった熱が体調不良を引き起こすと考えられていて、この熱を冷ます効果のある涼茶という漢方茶を飲むと良いとされています。

でもこの涼茶は苦くてとても飲みにくいので、私は同じ効果のある亀ゼリーをよく食べています。

亀ゼリーとは

正式名称は亀苓膏(グイリンガオ)です。

亀ゼリーとは言いますが、お店の方に確認したところ、マレーシアで売られているものには亀の成分は入っていないそうです。

昔は亀の腹甲を干して粉末にしたものを入れていたので亀ゼリーと言われていましたが、現在は甘草、仙草、スイカズラなど様々な漢方の粉を混ぜ合わせて作られています。

香港や中国で売られているものは今でも亀の成分が入っているものもあるようです。

亀ゼリーの効能

  • 解熱
  • 咳止め
  • デトックス
  • 整腸作用
  • 美肌

身体にこもった熱を取り、体調を改善させていきます。

身体を冷やす効果があるので、妊婦や生理中の方は食べてはいけないとされています。

また内臓が弱っている時も避けた方が良いです。

食べ過ぎるとお腹を下しやすくなるので注意しましょう。

気になる味は?

見た目はコーヒーゼリーのようですが、味は苦味があり、漢方独特のクセがあります。

色が黒いのは仙草という生薬が入っているからです。

でも暑い日や熱っぽい時に食べると喉越しも良くつるりと食べられるから不思議です。

苦味が気になる方はシロップやはちみつ、コンデンスミルクをかけると食べやすくなります。

どこで買えるの?

マレーシアでは大抵のショッピングモールの中に漢方を扱う店があり、そこで亀ゼリーを購入できます。

価格は店によりますが3〜13リンギットくらい(80~350円)です。

またクアラルンプールのチャイナタウンには、亀ゼリーの有名店「恭和堂」が北門と南門入ってすぐにそれぞれあります。

観光の途中に寄りやすく、暑さを和らげるのにお勧めです。

Koong Woh Tong herbal jelly 恭和堂葯制龟苓膏
Koong Woh Tong herbal jelly 恭和堂葯制龟苓膏, Kuala Lumpur, Malaysia. 2,915 sukaan · 10 berbicara tentang ini · 678 pernah berada di sini. Retail chain store selling au...

実は日本にいた頃、アジア食材店でよく亀ゼリーを買っていました。

こちらは亀の成分が入っています!

お砂糖が入っているのではじめての方でもトライしやすいと思います。

ご興味のある方は是非お試しあれ。


横浜中華街 梧州正宗 亀ゼリー(亀苓膏) 250g(缶)X 12缶(箱売り)、中国では、美と健康づくりに、デザートとして、よく食べます♪

さいごに

亀ゼリーをここ最近立て続けに食べていたら、お通じが良くなりお肌の調子がとっても良いです。

暑くて湿気の多い国ならではの健康デザート、クセはありますが、意外とはまりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました