【カントン海水・1カ月経過】肌と目が潤ってきました

ルネ・カントン(1866~1925年)が提唱したカントン水(塩水)を飲み始めて1カ月が経過しました。

若返り効果を期待して軽い気持ちで飲み始めたんですが、いやこれ凄いかも!

身体が疲れにくくなったし、なによりお肌が潤ってきましたよ~。

カントン海水

カントン海水についてはこちらの記事で紹介しました。

【カントン海水】塩水を飲んで若返り!?
塩は生きていくうえでとっても大切。でも日本で減塩信仰を擦り込まれた私は、塩を積極的に摂ることは今までなんとなく躊躇していたんですよね、、。最近『カントン海水』(塩水療法)について知り、興味を持ったので飲み始めてみました。...

カントン海水は基本的には500mlのお湯に小さじ1杯の天然塩を溶かして飲みます(それを1日1㍑飲む)。

必ずミネラル豊富な天然塩を使ってくださいね。

私はとりあえず朝と晩にカントン海水を一杯ずつ、日中は普通の水を飲んでいます。

コップ一杯に小さじ1/2くらい溶かしますが、 毎日飲んでいるうちに自分の身体が欲している量が分かってくるので、その日によって量は変えています。

推奨されている量は飲んでいないのですが、それでも効果は感じています。

細胞から元気に

カントン海水を飲むと細胞から元気になるので、高い健康効果が期待できるようです。

以前のブログにも書きましたが、水と塩だけで健康になってしまったら薬が要らなくなるので(医療が儲からないので)、、19世紀にロックフェラーによってこの海水療法は封印されてしまったくらいです。

私自身は体調が悪かったわけではないので劇的な変化は感じられませんが、身体が疲れにくくなったことは確かです。

それに肌に潤いが出てきました。

おそらく腸が元気になったのかな。

内面から潤っているというか、頬にツヤが増したように思います。

また以前はパソコンや携帯を使うと目がしょぼしょぼして疲れやすかったんですが、それが不思議と軽減されてきました。

私の身体は、塩分というかミネラルが不足していたんでしょうね、、。

カントン海水これからも飲み続けていこうと思います。

沖縄の天然塩『ぬちまーす うるま』が欲しいな♪

コメント

エカの南国主婦ライフ
タイトルとURLをコピーしました