スポンサーリンク

【マドゥーケルルート】甘酸っぱくて美味しい!マレーシアの針なし蜂のはちみつ

マレーシアの有名な蜂蜜といえば「トラアン蜂蜜」がまず挙げられますが、もうひとつ有名なものに「マドゥーケルルート」があります。

2020年1月に日本のバトミントン選手、桃田賢斗さんがマレーシアで交通事故に遭った時、マレーシアのワンアジザ副首相がこの「マドゥーケルルート」をお見舞いに持参したことで一時期話題になりました。

病気を患った時、体力が落ちた時などにこの「マドゥーケルルート」を摂取すると身体の回復が早いと言われています。

スポンサーリンク

マドゥーケルルートとは?

マドゥーケルルート」はマレー語で、英語では「Stingless Bee Honey」(針なし蜂の蜂蜜)と言います。

  • マドゥー Madu ⇒ 蜂蜜
  • ケルルート Kelulut ⇒ 針なし蜂の名前

この針なし蜂は、一見普通の虫にしか見えませんが、世界一小さいミツバチです。

3〜5mm位しかないので羽アリくらいの大きさですね。

花の奥深くまで入り込んで蜜を取り込むので、「マドゥーケルルート」の栄養価は普通の蜂蜜に比べて2〜3倍も高いのだとか!

でも身体が小さいがゆえに行動範囲も狭く、獲れる蜂蜜の量はごく少量。

だから希少価値が高く、お値段も高めです。

マドゥーケルルートの特徴

プロポリスが豊富

マドゥーケルルートの巣を見ると普通の蜂の巣と全然違ってビックリするんですが、これ全部プロポリスで出来ているのだそうです。

(普通の蜂の巣は一部だけプロポリスで出来ている。)

マドゥーケルルートにはプロポリスの成分が溶け込んでいるんですね。

プロポリスといえば抗菌!

体調改善が期待できますね。

また活性酸素を抑える効果があるので、美肌にも効果がありそうです。

酸味があってフルーティー

マドゥーケルルートは一般的な蜂蜜に比べて酸味が強いです。

最初はその味にちょっとビックリします。

プロポリスに含まれるポリフェノールの酸味だと言われていますが、マレーシアの熱帯で発酵しているのではという意見も。

何も知らずに食べると、腐ってると勘違いしてしまうかも。

マレーシアでは多くの養蜂場があり、味は本当にそれぞれ。

花の種類や時期によってかなり味に違いが出るようです。

最初はびっくりした味ですが、なんだかバルサミコ酢のようで美味しいんですよ。

粘度が低く甘さ控えめ

他の蜂蜜のような粘り気はなく、サラッとしているので、飲み物に混ぜやすく、冷たい液体でもすぐに溶けます。

他の蜂蜜より甘みも低く、紅茶やヨーグルトなど何にでも合わせやすいです。

この酸味を活かしてドレッシングにしても良さそうです。


ハリナシバチの蜂蜜 POT HONEY 百花蜜100g

コメント

タイトルとURLをコピーしました