砂糖代わりに常備している甘味料

砂糖を買わなくなって20年以上経ちます。

白砂糖だけではなく、てんさい糖や黒砂糖など砂糖といわれるものは一切我が家にはありません。

別に私は健康オタクではなく、市販のお菓子やパンも気にせず食べていますが、、わざわざ「白い麻薬」とまで呼ばれるほど体に悪いものをあえて買おうと思わないだけです。

黒砂糖はミネラルが多く健康的なイメージがありますが、あくまで白砂糖と比べて健康的であるだけかなと、、。

マレーシアで手に入れやすい我が家で常備している甘味料3つを紹介します。

我が家で常備している甘味料3つ

ココナッツシュガー

ココナッツシュガーは、低GI 値(血糖値が上がりにくい)で最近人気がありますね。

ココナッツの花蜜を煮詰めて作られたシュガーで、黒糖に良く似た味で、コクがあって優しい甘み。

醤油との相性も良く料理にも使いやすいです。

【ココナッツシュガー】低GI値で和食にも合う美味しいシュガー
ココナッツシュガーはGI値が低く、ミネラルが豊富に含まれているので白砂糖の代わりに是非使って欲しいお勧めのシュガーです。

パームシュガー

パームシュガーはココナッツシュガーとよく似ていますが、こちらはヤシ科のサトウヤシの樹液を煮詰めて作られたもの。

味もココナッツシュガーとよく似ていて、こちらも低GI 値

マレーシア土産としても有名な「グラマラッカ」はパームシュガーのことを指します。

塊で売られていることが多いのですが、シロップのほうが使いやすくて便利。

パームシュガーのシロップはお土産にすると喜ばれますよ。

はちみつ

はちみつは残念ながら低GI 値ではありませんが、ビタミンやミネラルだけでなくアミノ酸やポリフェノールも多く含まれているので美容にはいいですよね。

我が家では主に果物やナッツ類をはちみつ漬けにすることが多いです。

マレーシアの針無し蜂のはちみつは、酸味があってフルーティー↓。

【マドゥーケルルート】甘酸っぱくて美味しい!マレーシアの針なし蜂のはちみつ
マレーシアの有名な蜂蜜といえば「トラアン蜂蜜」がまず挙げられますが、もうひとつ有名なものに「マドゥーケルルート」があります。2020年1月に日本のバトミントン選手、桃田賢斗さんがマレーシアで交通事故に遭った時、マレーシアのワンアジ...

さいごに

アガペシロップやメープルシロップなど砂糖以外の甘味料はもっとたくさんあるんですが、普通にマレーシアのスーパーで手に入れやすい甘味料を紹介しました。

せっかくなら美味しくて身体に優しいもの、アンチエイジングになるものを摂りたいと思っています。

コメント

エカの南国主婦ライフ
タイトルとURLをコピーしました