『スランゴール州と日本の友情公園』ちょっとしたお散歩にはいいかな

先日マレーシアのスランゴール州に開園したばかりのSelangor-Japan Friendship Garden (スランゴール州と日本の友情公園)に行ってきました。

ローカルニュースでは「日本に旅行した気分になれる庭園」として大々的に紹介されていましたが、それほど日本の情緒を感じることはできなかったのが率直な感想です。

まあちょっと近くのミュージアム(現在は改装中)やブルーモスクに行った際にふらっと立ち寄るにはいいと思います。

Selangor-Japan Friendship Garden の場所

シャーアラム、ブルーモスクのすぐ隣です。

Selangor Japanese friendship garden
★★★★☆ · Park · Persiaran Bandar Raya
  • 開園時間は毎日10am〜1pm / 2pm〜7pm
  • 駐車場有り
  • 入場無料

周辺はブルーモスクやシャーアラムミュージアム(現在改装中)、SACCモールなどがあります。

マレーシアンな日本庭園

入り口の門

園内は池や灯篭、庭石などを置いて日本庭園を再現していますが、私にはとってもマレーシア風に感じました。

禅をイメージした庭園

いろいろ撮影ポイントはあるんですが、どれもいまいちフォトジェニックではないのが残念、、。

子どもが一番喜んだのは池の周りでいっぱい飛んでいたトンボ(下の写真)。

普通の色のトンボの他にも赤や紫ピンクなどの綺麗なトンボがいて、庭園よりそっちに夢中でしたよ〜。

うまくいけば指先に止まってくれるので、これに一番興奮していました。

入場無料なので、ちょっと子どもと散歩がてら行ってみるのもいいかもしれません。

(でもわざわざ行くのはちょっと、、、な庭園です。)

コメント

エカの南国主婦ライフ
タイトルとURLをコピーしました