スポンサーリンク

【合鴨スモーク】冷凍庫に常備しておくと便利!

鴨肉って高級食材のイメージが強いですが、最近では日本の業務スーパーやカルディで合鴨ロースがお安く買えますね。

ここマレーシアでも業務スーパーと同じような値段(もっと安いかも)で合鴨スモークが購入できます。

ふっくらジューシーで脂身も甘くて美味しい!

ひとつ冷凍庫に常備しておくと便利です。

スポンサーリンク

合鴨スモークが買える場所(マレーシア)

マレーシアでは、豚肉を扱うお店(ノン・ハラル)や中華系シーフードのお店で合鴨スモークを購入することができます。

値段はお店によって違いますが、大体 220gのものがRM7〜10(約180〜260円)くらいで売っています。

真鴨(マガモ)ではなくて合鴨だから安いんでしょうね。

オンラインショップのShopee でも取り扱っている店が増えています。

https://shopee.com.my/Smoked-Duck-Breast-
烟鸭胸肉-220g-i.242060984.6525698495

解凍して切るだけ

合鴨スモークは冷凍状態で売られているので、解凍してからスライスするだけですぐに食べられます。

何か一品足りない時に本当に助かる!

ちょっとしょっぱくて塩分は気になるところではありますが、お野菜と一緒に食べれば良し!

脂身がけっこう厚くて気になるかもしれませんが、鴨肉の脂は「不飽和脂肪酸」

血中コレステロールを低下させる作用があります。

それに鴨肉は鉄分やタンパク質、ビタミンB群など女性に嬉しい栄養素が豊富で「ビューティーミート」と呼ばれているそうです。

ただし、燻製(スモーク)は塩分注意でしょうけど。

我が家はサラダのほかにサンドイッチにするのがお気に入りです。

日本で鴨鍋用の生肉を調理して食べたこともありますが、燻製されたスモークのほうが旨味があって食べやすくて好きです。

我が家の冷凍庫の常備食品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました