スポンサーリンク

『スナップマート』で写真を楽しむ!意外と売れます!

半年前からスナップマートというアプリでスマホで撮った写真を販売しています。

最初は面白半分で始めたんですが、結構売れるのでどこかにお出かけした時には必ず写真を撮るようになりました。

これ海外在住者にもお勧めだと思うんです。

日本とは違う風景やフォトジェニックな写真が撮れますから。

写真素材・画像素材-自然でおしゃれならスナップマート | Snapmart
スナップマートなら、WebやSNSで自然に馴染むオシャレで"リアル"な写真素材が、1点300円〜、定額プランなら最安1点60円から購入OK! 豊富な日本のスナップ写真を追加料金なしで何度でもご利用いただけます。

スポンサーリンク

スナップマートとは?

スマホで撮った写真を売るアプリです。

プロ仕様ではなく、アマチュアならではの写真が人気があります。

Instagramはお金にならないけど、スナップマートは売れるので俄然やる気が出ます!SnapmartのAndroidダウンロードはこちらから

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.snapmart.app

SnapmartのiOSのダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/id1087206878?mt=8

海外在住者は日本版App Storeにログイン後にダウンロードします。

Apple ID の国や地域を変更する
新しい国や地域へ引っ越した場合は、Apple ID に紐付けられている国または地域を変更できます。情報を更新する前に、ストアのクレジットを使い切る、サブスクリプションを解約する、新しい国や地域での決済手段を用意するといった準備が必要です。

スナップマートで写真を売るコツ

1、色や明るさの調整をする

暗い写真では売れません。

必ず色や明るさの調整をしてから出品しましょう。

出来ることなら午前中に撮影する方が自然光で綺麗に撮れます。

2、ハッシュタグを沢山つける

写真を購入する企業やブロガーの方に見つけてもらいやすいように、思いつく限りのハッシュタグをつけます。

 3、アイキャッチ画像を意識する

ブログをやっている方なら分かると思うんですが、パッと目を引く印象的な写真や目的のある写真が売れます。

どんな写真が売れているのか?

スナップマートでは売れた写真を見ることができます。

やはり若い女性(10〜30代)の写真はよく売れていますね。

40代以降でも「#ほうれい線#シミ#シワ」というタグで売れている感じです。

因みに私の出品している写真で一番売れているのは、、「夫のメタボ腹」です。。

売れる写真のコツとか書いておきながらなんですが、何故かこれが一番売れているんです。

メタボなお腹の旦那さんをお持ちの方、出品してみてください。

結構売れますよ!

(なぜかお腹の写真は売れた写真リストには出てきません。規制があるのかも。)

いくらで売れているのか?

写真の単価は安いです。

最近の私の売り上げは、一枚35~275円です。

ほぼ毎日売れていますが、半年やっても1万円をやっと越したところです。

あまり期待せずに楽しんでいます。

<追記>

その後一年後の成果はこちら

【スナップマート】写真を売りはじめて1年経過!いくら稼げる?副業になる?
以前このブログでも紹介しました、写真を売るアプリ「スナップマート」を始めて1年が経過しました。どんな写真が売れて、いくら稼いだのか紹介します。 「スナップマート」1年後の売り上げ 売れてる写真は2種類(私の場合) <...

さいごに

スナップマートは常に写真のコンテストも開催しているので、コンテスト用の写真を撮るために家族で外出することも増え、新たな趣味を見つけた感じです。

スマホに眠っている貴方の写真も売れるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました