無性に特定のものを食べたくなる時は身体からのサイン?!

昨日は無性にゆで卵が食べたくなり、おやつに2つも食べました。

どうやら身体が必須アミノ酸を欲しているようです。

なんとなく自分でも分かるんです、ホルモンバランスが崩れている時(生理前)にはいつもゆで卵が食べたくなるのだと(私の場合です)。

こういう特定のものを食べたくなる時って何かが不足している身体からのサインらしいですね。

私の場合、特に妊娠中は特定の食べ物に対する思いが強かったのを覚えています。

今まで自分が経験した無性に食べたくなった食べ物をまとめました。

卵が無性に食べたい時

卵が無性に食べたい時は、ストレスやホルモンバランスの乱れによって免疫力が低下しているサインだそうです。

実際、私も生理前になると無性に食べたくなります。

因みに卵は「うつ病」の予防にも効果的なようで、ストレス時には意識して食べたいですね。

また生理前にはチョコレートが食べたくなる方も多いと思いますが、それはマグネシウム不足だそうです。

参照;

今こそたまごで【免疫力】を高めてウイルスに負けない体をつくろう! | 藤野屋
2019年の年末から、世界中で広がりつづける【新型コロナウイルス感染症】。その予防策として手洗いや消毒・除菌などの徹底に務めるなどが伝えられていますが、もうひとつ自分自身で予防する手段としてできるのが …続きを読む

ポテトチップスが無性に食べたい時

ポテトチップスは以前よく食べたくなる時がありました。

これはカリウムが不足していて、身体が水分不足になっているようです。

ポテトチップスだけに限らず、脂っこいものを身体が欲するようになります。

でも塩分が高いものを食べると、塩分を排出するのに必要なカリウムを必要とするので悪循環ですね。

我慢するのは難しいですが、代わりにバナナやメロンなどのカリウムを多く含む食品を食べた方が良さそうです。

氷が無性に食べたい時

私は妊娠中、一時期ずーっと氷ばかりバリバリと食べていたことがあります。

冷凍庫の製氷機の氷をそのままです。

あの時は自分でも異常に思い、調べてみたら「氷食症」と言って、鉄欠乏性貧血だと知りました。

妊婦さんがよく陥りやすいようです。

あんなに氷を異常なほど食べたのはその時だけです。

レタスが無性に食べたい時

これも今ではなくなりましたが、異常にレタスばかり食べている時期がありました。

家の1番大きいサラダボールにレタスをたっぷり入れて、モサモサ1人で食べていたんです。

これも鉄分不足のサインです。

レタスを前ほど欲しなくなったのは、大好きな紅茶をやめてからのような気がします。

鉄分不足で貧血気味の方はカフェインは避けた方がいいかもしれません。

ジャンクフードが無性に食べたい時

カップラーメンやスナック菓子は今ではごくたまにしか食べませんが、若い頃は無性に食べたくなる時が多かったです。

調べてみたら、睡眠不足のサインだそうです。

なるほど、若い頃はいつも睡眠不足だったような。。

睡眠不足によって判断力が鈍り、脳がジャンクフードを報酬として判断するのだとか。。

参照:

睡眠不足とジャンクフードのおいしい関係? | Be & Do Inc.
A growing body of research has associated sleepiness with overeating, which can in turn lead to weight gain and increased risks of diabetes. Part of the problem...

さいごに

食べたい食べ物で身体からのサインを読み取れるのは面白いですね。

私の場合はほとんど鉄分不足でした。

女性の不調のほとんどは鉄分不足から来ているそうなので気をつけたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました