スポンサーリンク

【YSK フレッシュマート】安くて新鮮!ローカルの豚肉専門店

我が家が週末によく行く『YSK フレッシュマート』というマレーシアの豚肉・海鮮物店を紹介します。

スーパーの半額、ものによっては3分の1くらいの価格で買えるのでとってもお得です。

スポンサーリンク

『YSK フレッシュマート』の場所

『YSK フレッシュマート』は、KLとPJエリアに33店舗もある豚肉と海鮮物のチェーン店です。

YSK Freshmart

一番上の写真はKepong クポン店です。

Kepong クポン店の周辺は、週末になると朝市(マーケット)が出るので中華系の方で大賑わい。

現在はコロナ禍でこの朝市に入るには検温しなければならず、12歳以下の子どもは入れませんので要注意。

量り売りのフレッシュな豚肉

よくあるローカル市場の豚肉店と同じですが、市場より綺麗で買いやすいと思います。

中国語が話せなくても指差しで大丈夫。

好きな大きさに切ってくれますし、大体のグラム数を英語で伝えてもOK。

日本人がよく買うスライス肉は冷凍コーナーにあります。

海産物も冷凍コーナーにあり、サバやシシャモ、貝類、イカなどけっこう種類も豊富です。

よく買うもの

私が『YSK フレッシュマート』でよく買う商品を紹介します。

豚挽き肉

300gで約RM4(約102円)。

豚肩ロース

670gで約RM11(約283円)。

豚バラスライス

200gでRM15(約385円)。

スライス肉だけはなぜかあまり安くはないです。。

ソーセージ

1パケット(300g)で約RM12(約307円)。

このソーセージはスーパーでは見かけない「安心肉店」というメーカーのもの。

日本のソーセージに近い味で美味しいです。

合鴨スモーク

1パケット(200g前後)でRM6~7(約155〜180円)。

この合鴨スモークは解凍してスライスするだけ、とってもおいしいです↓。

さいごに

YSK フレッシュマート』を紹介しました。

やっぱり豚肉はスーパーよりこういった街にある専門店で買った方が安いですね。

Kepong クポン店は週末のマーケットもなかなか楽しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました