スポンサーリンク

【ゆるい湯シャンでしっとりツヤ髪】40代からのパサつく髪対策

40代になってからホルモンバランスの崩れからか、髪がパサついたり、うねったり、なにかと悩みがありましたが、ゆるい湯シャン生活を続けてだいぶ改善されてきたなと感じています。

実は湯シャンは今までに何度も挑戦しては挫折を繰り返してきたんですが、今は完璧に行うことはあきらめて『ゆるい湯シャン』でストレス無しです。

スポンサーリンク

湯シャンとは?

湯シャンとはシャンプー剤を使わずにお湯だけで洗う洗髪方法です。

No Shampooを略してノープーとも呼ばれています。

タモリさんや福山雅治さん、ローラさんなど多くの有名人も行なっているので聞いたことがある方も多いと思います。

わたしの義理の母も若い頃からゆるい湯シャンをしているようですが、髪の毛フッサフサで綺麗なんです。

湯シャンの効果

湯シャンをすると、シャンプー剤によって髪や頭皮の油分を取り過ぎることがなくなるので、頭皮環境が良くなり、いろんなメリットがあると言われています。

  • 健康的な髪になる(ハリ、コシが出る)
  • 薄毛、抜け毛改善
  • 白髪予防

湯シャンは挫折しやすい

お湯で洗うだけですから簡単に誰でも取り組めますが、湯シャンって挫折しやすいんですよ。

私の場合もいきなりちゃんとやろうとしたので、もう頭が臭くて、ベタつきが気になって挫折。。

今思えば、いきなりシャンプー剤を止めるのではなく、徐々に使う回数を減らしていくべきでした。

また湯シャンをネットで調べると「湯シャンは臭いから迷惑だ」という意見をよく目にします。

あれはきっとちゃんと頭皮を洗えていなんじゃないかと思うんです。

私もそうでした。

今までシャンプー剤を使っていた時と同じように洗っていたんでは、ちゃんと頭皮の汚れは落ちません。

指の腹でしっかりと頭皮をしっかり洗わないと綺麗にならないですね。

シャンプー剤はそれだけ洗浄力が強いってことですね。

ゆるい湯シャンのやり方

今は1週間に1〜2回だけシャンプー剤を使い、それ以外の日はお湯だけで洗っています。

洗髪前はしっかりとブラッシングして、ホコリやゴミを取り除きます

そしてお湯でしっかりと指の腹を使って頭皮全体を洗います

最初の頃は結構時間をかけて洗っていましたが、湯シャンを続けているうちに、ベタつくこともなくなり、それほどしっかりと洗わなくても大丈夫になってきます。

洗髪後は、毛先だけに保湿剤(ヘアーオイルやクリーム)をつけてからドライヤーでしっかり乾かしています。

湯シャンはシャンプー剤を使ったときのようにサラッサラにはなりませんが、しっとりとまとまりのある髪になってきたと思います。

私のようにいきなり始めると挫折しやすいので、シャンプー剤の量を半分に減らしたり、使う回数を減らすことから始めてみるといいと思います。

以前悩んでいた抜け毛も減って(特に頭頂部!)、パサつきも気にならなくなったし、エイジングケアとして最適ではないかと感じています。

気になる匂いは、なんでも正直に言う子どもに嗅いでもらっていますが、問題ありません。

ちなみに私の子どもは赤ちゃんの頃からずっと湯シャンを続けています。

プールに行った時や凄く汚れた時だけ石鹸で洗いますが、小学生になった今でも頭皮は赤ちゃんのようないい匂いがします。

しかも石鹸で洗ってもパサつかずサラサラ〜、なんとも羨ましい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました