お鍋に欠かせない『Ikan Puchok Goreng』お魚入り湯葉

マレーシアは常夏ですが、みんなスチームボード(お鍋)が大好き!

夫はスチームボードを食べる時はスープにコクが出るので「Ikan Puchok Goreng」が欠かせないと言います。

Ikan Puchok Goreng とは?

ikan はマレー語で「お魚」、Puchok (腐皮)は中国語で「湯葉」、Goreng はマレー語で「揚げる」という意味です。

お魚入り揚げ湯葉」ですね。

原材料を見ると、、、

湯葉 52%、魚のすり身 22%、コーンスターチ、油 など

スーパーでも簡単に手に入ります。

Ikan Puchok Goreng の食べ方

パッケージの写真にあるようにスチームボード(お鍋)に入れて煮込んで食べます。

ちょっと油が気になるので私は一度湯で洗ってから入れます。

お鍋でなくても、スープやラーメンなど何にでもお好みで。

湯葉だけどフィッシュケーキの味もする美味しい一品です。

柔らかいのでスルッと食べれちゃいます。

決してメインの食材ではないけれど、あると美味しい「Ikan Puchok Goreng」です。

またオーブンでカリッとするまで軽く焼くとちょっとしたおつまみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました