【クアラルンプール伊勢丹】思っていたより安い?!豊富な品揃えで満足なスーパーマーケット

今までクアラルンプール伊勢丹(ISETAN KLCC)スーパーマーケットはお高いイメージがあって食材を買うことはなかったのですが、最近になって普段行くスーパーよりちょっと安いことに気づきました!

もちろん日本からの輸入品は高いのですが、それはどこで買っても同じこと。

果物や野菜が結構リーズナブルに買えるので最近気に入っています。

クアラルンプール在住者の方にとっては当たり前の情報かもしれませんが、郊外に住む私にはちょっとした発見でした。

クアラルンプール伊勢丹(ISETAN KLCC)を簡単に紹介します。

なおクアラルンプール伊勢丹(ISETAN KLCC)は、ペトロナスツインタワー(Suria KLCC)に併設されています。

果物と野菜が安い

私が普段行くスーパーは「B.I.G」や「Village Grocer」で、マレーシアではちょっと高級スーパーの部類に入ります。

伊勢丹も勝手に高級だと思い込んでいたのですが、不思議なことに同じ商品でも伊勢丹のほうが数リンギット安いのですね。

その代わり野菜の種類はやや少なめですが。。

例えば、こちらのタネなしぶどうは1パック(500g)でRM10.99(約278円)

キウイはチリ産ですが、1パック(4個入り)でRM7.99(約203円)

いつも買うベビースピナッチはRM6.29(約160円)

どれもいつも行くスーパーよりRM2~5(50~130円)くらい安く買えます。

日本食ももちろん豊富

最近はクアラルンプールの大抵のスーパーで日本食材を扱っていますが、やはり伊勢丹の品揃えは一番良いですね。

寿司や刺身もズラーっと並んでいますが、やはり日本で買うよりお高めです。

因みにマグロの刺身は1パック(8切れ)でRM32.80(約830円)握り寿司(6貫)はRM14.90(約378円)です。

お惣菜や弁当の種類も豊富でまるで日本にいるかのようです。

納豆の品揃えもよい!

因みに10年位前まで納豆はRM6(約150円)くらいで買えたのですが、最近はRM8~12(約205~304円)くらいに値上がりしています。

お土産を買うのにも最適

ローカルのお菓子やお茶のセレクションが観光客向けなのか、種類が豊富でお土産選びに最適ですね。

今度、日本に帰省する前にはここでお土産を調達したいと思います。

さいごに

クアラルンプール伊勢丹(ISETAN KLCC)スーパーマーケット内の様子を簡単に紹介しました。

日本食材が豊富で使い勝手の良いスーパーだと思います。

もちろん観光客の方にとってもロケーションが抜群で観光の合間に寄りやすくていいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました