【Cash Converters】マレーシアのリサイクルショップで不用品を売る

マレーシアで不用品を処分する方法についてはいくつか方法があり、以前にもこのブログでまとめましたが、我が家が一番よく利用するのはリサイクルショップの『Cash Converters』です。

もちろん自分で専用サイトで売った方が良い値で売れるんでしょうが、なんせメールでやり取りをして引き渡すまでが面倒なので、こういったその場で完結するリサイクルショップは便利です。

Cash Converters

今回行ったのはダマンサラウタマ、スターリングモールのすぐ近くにある「Cash Converters」です。

Cash Convereters」はKL周辺に現在9店舗あります。

Cash Converters Malaysia | converter your thinking

Cash Converters での売り方 (『SELL HERE』)

店には入り口が2つ『SELL HERE』と『SHOP HERE』があるので、売るときは『SELL HERE』から入ります。

カウンターに番号札がある(ない時もある)のでそれを取り、順番を待ちます。

この日は私たちの前に中華系の女性が新品の調理家電を売っていました。

女性の希望売値は全部でRM100でしたが、お店側はRM50で買い取りますと、、しばらくやり取りが続き結局RM60で決まりました。

次は私たちの番。

売るのはずっとしまい込んでいたもう使っていないスマートフォン iPhone 5s と Oppo A37 です。

iPhone 5s はかなり古いのでRM110、Oppo A37 は新品ですがRM80 で、トータルRM190 と言われましたが、、

「キリのいいところで200にしてよ〜」と言ったら、すんなりOK 出ました。

この倍の値段でこの後売るのでしょうけどね。

最後に身分証明書を出して、お金を受け取り完了です。

隣はショップ専用 (『SHOP HERE』)

隣の『SHOP HERE』から入るといろんなリサイクル品が購入できます。

リサイクル品とはいってもフライパンや鍋は新品なので、学生さんはここで生活用品を揃えるのもありですね。

さいごに

マレーシアのリサイクルショップ『Cash Converters』を紹介しました。

私のように自分でネットで売るのが面倒な方は、ここで売ると楽ですよ。

ただし良い値で売りたい方は、やはり自分で専用サイトを利用して売るのが良いでしょう↓。

マレーシアで不用品を処分する方法3つ
マレーシアにはスーツケース2個で来た私ですが、今やスーツケース2個では引っ越しできないほどの量になっています。結婚して子どもができるとますます物は増える一方。定期的に家の片付けをして不用品を処分するようにしています。この記事では...

コメント

エカの南国主婦ライフ
タイトルとURLをコピーしました