マレーシア学校再開〜長かった休校もついに終了~

3月18日からずっと休校中だったマレーシアの学校もついに再開しました。

高学年から徐々に再開し、ついにうちの小学1年生の子どもも7月22日から登校(政府系の学校)となりました。

本当に長かった休校。。。

4ヶ月ぶりの学校再開

学校再開にあたり、当初は分散登校の予定でしたが、ガイドラインが直前に変わり、一斉登校で進められることとなりました。

先生方やPTAの方々により構内の消毒、机の配置換えなどが急ピッチで進められ、新しい学校生活(ニューノーマル)についてのビデオまで作成してくださっています。

低学年の子どもたちにも分かりやすくまとめられていました。

登校は強制ではなく親の判断に任せるとのことですが、90%以上が登校しているようです。

学校でのニューノーマル

  • 学校内ではマスクかフェースシールドを着用。
  • 門で検温し、37.5度以上あったら登校できません。
  • 食堂は閉鎖し、各自教室で食事。先生が机に消毒液をかけてくれるので、持参したタオルで自分たちで拭きます。
  • トイレに入れる人数は4人まで。番号札を取って入るシステムです。
  • 階段の手すりには極力触らず、移動中も距離を開けて。  等

体育の授業は当面の間は行なわないとのことですが、教室内で簡単なストレッチを行なっているようです。

余談ですが、休校中にうちの子どもも含め、みんな視力が悪化したようです。

ノートに連絡事項を書き写す際、見えない子は前に出て書き写すのですが、うちの子曰く沢山の子が前に出てきたとのこと。

4ヶ月間の休校中、授業も宿題もオンライン、、また外遊びも許されていなかったのでゲームやYouTubeで画面を見続けていたからでしょう。。

さいごに

登校日前日には「行きたくない!」と渋って泣いていた子どもですが、「楽しかった~」と笑顔で帰ってきました。

ニューノーマルな学校生活とはいえ、お友達に会えるので良い刺激になっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました