スポンサーリンク

ついにトイレブラシを捨てました!トイレ掃除もシンプルに効率よく

ミニマリストの方のブログを読んでいると、トイレブラシを使わずに素手で掃除している方が多いですよね。

え~素手なんてありえない!と思っていた私ですが、トイレ掃除に真剣に取り組めば取り組むほど、トイレブラシは必要ないと感じて捨てました。

すでに3ヶ月以上経ちますが、快適です。

スポンサーリンク

トイレブラシを捨てた経緯

最近はトイレ掃除をはじめ、家の掃除に真剣に取り組むようになったのですが、余計なものが床にあると掃除がやりにくいんですよ。

トイレブラシもそのひとつです。

それに衛生的にも疑問があります。

トイレブラシ自体もですが、ホルダー部分に水が溜まるとその中がニュルニュルになるんですよね。

ホルダーの拭き取り掃除が嫌で嫌で、、もうすっぱり捨てました!

床に何もないと拭き掃除の楽なこと!

モノをどかす行為って私には凄く面倒なのです。

捨ててさっぱりしました。

(余談ですが、捨てて3ヶ月以上経つのに夫は何も言いません。

気づいていないのかな。。)

私のトイレ掃除の仕方

最初はゴム手袋をはめて掃除していたんですが、そのゴム手袋をベランダに干しておくのが、これまた嫌で、素手になるまで時間はかかりませんでした。

トイレの床と便器の外側は雑巾で水拭きをして、便器の中はトイレットペーパーをくるくると丸めて、きゅっきゅっと拭き掃除しています。

水が溜まった部分もそのまま手をズボッとつっこんで磨きます。

素手なんてありえないと思っていたのに、意外にすんなりできるものです。

こんなシンプルな掃除方法ですが、隅々まで綺麗になります。

週に一度は用済みのキッチンスポンジで縁の中奥も磨き上げて、すっきり、さっぱりです。

素手でやると分かるのですが、水の溜まっているところはやはり毎日掃除していても多少ぬめりがあります。

トイレブラシでは完璧に掃除できていなかったように思うんですよね。

だからトイレブラシは捨てて正解でした。

因みに、ハッカ油かリステリンを使ってトイレ掃除をするのが好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました