スポンサーリンク

【LOBAK ロバッ】マレーシア名物を冷凍食品で簡単調理

マレーシア・ペナンの名物料理「LOBAK ロバッ」は、おかずとしてもおつまみとしても最高!

自分で作ったこともあるのですが、最近は冷凍食品でも美味しいことに気づき、もう作るのやめました〜。

私がいつもKLのスーパーで買う冷凍の「LOBAK ロバッ」を紹介します。

お弁当のおかずとしても便利です。

スポンサーリンク

LOBAK ロバッとは?

LOBAK ロバッは、味付けしたミンチ肉(鶏か豚)や野菜を乾燥湯葉で包んで揚げたものです。

LOBAK ロバッはマレー語、中国語では「歯肉」、英語では「Five Spice Roll 」と呼ばれています。

味付けは醤油やオイスターソースなどお好みですが、味の決め手に必ず入れるのが「五香粉」。

湯葉がない場合は春巻きの皮でも代用できますが、五香粉だけは必ず入れます。

五香粉を入れることで風味のあるLOBAK ロバッ独特の美味しさになるのです。

中華系の家庭では、季節ごとの行事やお先祖様のお供え用の料理に必ずこのLOBAK ロバッを用意します。

右端にあるのがLOBAK ロバッ

五香粉についての記事はこちら↓。

カリカリの湯葉の皮が美味しい

私がいつも買うのはこちらのLOBAK ロバッ↓。

Village Grocer やB.I.Gのノンハラルコーナーで買っています。

解凍して、油でこんがり揚げるだけ。

オリーブオイルで揚げ焼きにしています。

長いので一口サイズに切ります。

そのままでも美味しいですが、チリソースをつけて食べるのがマレーシア流。

湯葉の皮がカリカリ、五香粉の風味もよく、とっても美味しいです。

ビールのおつまみにもなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました