【カヤジャム】ココナッツと卵の優しい甘さ!マレーシアの定番朝食

マレーシアの定番朝食といえば「ナシレマ」ですが、カヤジャムをたっぷり塗ったカヤトーストも外せません。

カスタードのような優しい甘さで、子どもも大人もみんな大好きな味です。

カヤジャムとは?

カヤジャムは、ココナッツミルク、卵、砂糖を煮詰めて作ったスプレッドで、さらに香り付けにパンダンリーフを使っているものが多いです。

色が茶色のものはオリジナル、緑色のものはパンダンリーフが使われています。

昔は鴨の卵を使っていたようですが、今は鶏の卵を使っているものがほとんど。

マレーシアのスーパーでも簡単に手に入りますが、スーパーのものは、かなり砂糖が多く甘すぎるので、私はパン屋やオーガニックショップで買うことが多いです。

甘さを控えたい方は自分で作るのがベスト。

パンダンリーフがなくても簡単に作れます。

カヤジャム (カヤトーストのジャム) by 小春(ぽかぽかびより) / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
シンガポールで食べられている、ココナッツミルクと卵から作るジャムです。 薄いトーストに、カヤジャムとバターを一緒に挟んで食べます。また 半熟卵に絡めて食べる場合もあります。

パンに塗ってカヤトーストに

マレーシアのコピティアム(カフェ)や屋台には必ずカヤトーストがあります。

朝食の定番ですが、もちろんおやつにもぴったり。

有塩バターと一緒に頂くと、甘じょっぱくてさらに美味しくなります。

ただし、コピティアムで注文するとバターではなくてマーガリンをたっぷり挟んだものが出てくるので、我が家はいつも「カヤジャム オンリー!」で注文しています。

マーガリンも美味しいんですが、ちょっと気になるのでね。。

家で頂く時は、フランスの発酵バターを一緒に塗るととっても美味しいですよ!

バターはスライスしたものをそのまま載せるのがローカル風の食べ方です。

お土産にもぴったり

マレーシアやシンガポールのお土産としても喜ばれる「カヤジャム」。

甘いもの好きな方にきっと喜ばれます!

ちなみに日本ではカルディや成城石井、ネットショップなどでも購入可能です。

マレーシアのドミノピザにはカヤジャムを使ったデザートピザがあります。

とっても美味しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました