スポンサーリンク

【アイスクリームポトン】マレーシアの美味しいアイスキャンディー

マレーシアの『アイスクリームポトン』はサイズがちょうど良く、とっても美味しいので子どもが好きなオヤツの一つです。

日本のアイスキャンディーのようなものかな。

でもフレイバーがマレーシア独特なものも多く、クセになる美味しさなんです。

スポンサーリンク

アイスクリームポトンとは

アイスクリームポトンは、マレーシアで昔から売られているアイスキャンディーバーです。

『ポトン』とはマレー語で『切る』という意味。

昔は、アイスクリーム屋さんがその場でアイスを切って売っていたそうな。

とは言っても夫が子どもの頃はすでに今のように袋に入った状態で売られていたといいますから、どれくらい昔のことかは定かではありませんが。

『ポトン』というマレー語は覚えておくと結構使えます。

ナシレマに付いてくる大きなフライドチキンも『ポトンして』と言えば、小さくカットして出してくれるので食べやすくなりますよ。

フレイバーいろいろ

ドリアン味

私はドリアン味が一番好きです。

ドリアンそのものはそんなに自分から好んでは食べないけれど、アイスクリームポトンのドリアンは食べやすくて美味しいんですよね。

とうもろこし味

とうもろこしは、スイーツとしてもよく食べられていますね。

アイス以外では、かき氷の上に乗せたり、パンケーキに挟んだり、とうもろこしの飴玉もあります。

チェンドル味

チェンドルは、マレーシアのかき氷「アイスカチャン」の上にのっている緑色のニョロニョロしたもの↓。

チェンドルの見た目がちょっとアレですが、、パンダンリーフの香りがよくて優しい甘さで美味しいですよ。

アイスクリームポトンは他にもヤムイモ味、ココナッツ味、マンゴー味など沢山あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました