スポンサーリンク

【その場でジャンプするだけ】家で簡単に続けられるエクササイズ

もうステイホーム期間も一年近くになりますね。

最初の頃は、運動不足にならないようにと張り切って、子どもとYouTube動画でエクササイズをしたり、家でアクティビティを考えたりといろいろしていたんですが、最近はだらけて特に何もしていません。

その代わりにただ「その場でジャンプ」だけしています。

意外にもこのほうが子どもが楽しそうだし、続けられているんですよ。

子どもは飛び跳ねるのが好きですからね。

スポンサーリンク

その場でジャンプするだけ

ただその場でジャンプするだけですから、道具も何にも要りません。

家の中ならヨガマットなどをひいたほうが膝に負担がかかりにくいかも。

この本↓には『2分間跳ぶだけで下半身の筋肉を使えて、全身の血流量が増える!』と書いてあります。


跳ぶだけダイエット: 1日2分! その場で (実用単行本)

跳ぶ前には、足首回しや屈伸をしてウォーミングアップも忘れずに!

そして、つま先を使って跳びます。

かかとで着地すると膝や足首に負担がかかるので注意!

2分って長い!でもふくらはぎに効く!

2分って意外にもすごく長くて、ただジャンプするだけなのに自分の運動不足を思い知らされます、、。

子どもはケラケラ笑いながら跳んでますけどね。

そして、ふくらはぎにジワジワと効いているのがよく分かります。

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、下半身に溜まった血液をポンプのように心臓に戻す役割があるんですって。

血液循環も良くなって、筋力がつくからダイエット効果が期待できるんでしょうね。

毎日ベアーウォークで掃除(↓)しているから、筋力はついていると思っていたけれど、ふくらはぎにはジャンプする方が効くみたい!

最近は、好きな音楽をかけて、子どもと自由にジャンプしています。

一曲でヘトヘトになります。。

でもだんだんとふくらはぎに筋力がついてきたのか、疲れにくい身体になってきました。

ベアーウォークの効果がすごい!半年続けたら肩凝りも股関節痛も治りました
以前もこのブログで紹介しましたが、毎日ベアーウォークで床の掃除を行っています。もう続けて半年以上経ちましたが、肩凝りや股関節痛といった身体の不調が改善されてきました!かなりきついけれど、これからも続けたいエクササイズです。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました