そういえば半年以上も洋服を買っていない〜知らぬ間に買わないチャレンジ?!〜

2020年はコロナの影響で、活動制限令(マレーシア)が出されたこともあり、ずっと家におり時間の感覚がなんだか歪んでしまった。。

気づいたらもう1年の半分以上が経過しています。

そして最近、自分が半年以上も洋服を買っていないことに気づきました。

半年以上、洋服を買わなかった理由

半年以上も洋服を買わなかったのはコロナの影響ですが、それに加え、今年は日本に帰省しなかったことも大きな理由です。

いつも日本に帰省したら、洋服をたくさん買い込んでいました。

だって日本の洋服はセンスの良いものばかり!

ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

もう1つの理由は、コロナで家に篭っている間に「断捨離」やら「全捨離」に取り組んだことにもあります。

いかに自分がそれほど好きでもない洋服を妥協して着ていたのか思い知りました。

今はこんまりさん風に言う「ときめく洋服」だけ手元に残しています。

不思議なことに手元に残して、今気に入っている洋服はワンピースばかり。

ミニマリストの方ってワンピースを制服化している方が多いですよね。

ミニマリストに近づくと洋服も合理的なものを求めるようになるのでしょうか。

洋服を買わないチャレンジ

「洋服を買わないチャレンジ」と言えばイラストレーターの松尾たいこさんです。

松尾さんは3日に1度は洋服を買っていたというから驚きです。

クローゼットは洋服で溢れているのに着たい服がない!という悩み。

以前の私もそうだったから共感できます。

そしてまた新しい洋服を買ってしまうという悪循環。。

私も以前は松尾さんほどではありませんが、買い物に出たら何か買わないともったいない気がしていろいろ買っていました。

今回、私は買わないとチャレンジをしたわけではなく、気づいたら買っていなかっただけですが、あと半年はまだまだ買わなくてもいけそうです。

そして少ない服でもお洒落を楽しめることが分かったし、自分の好きなスタイルが鮮明になってきました。

ワンピースを制服化したい

次に洋服を買うとしたら、絶対ワンピースだと思います。

別にワンピースしか持たないと決めたわけではありませんが、ワンピースはシンプルながら機能的でお洒落に見えるので今自分の中で1番良いと思うファッションなのです。

上下別の服だとコーデに悩みますが、ワンピースはサッと着るだけ、寒ければカーディガンを羽織ればいいし。

またどこに行くにも誰に会うにも好印象を与えられる気がします。

新しい洋服を買うのはまだまだ先ですが、少しずつワンピース生活に移行していきたいと思っています。

日本に帰省できなかったことは残念ですが、自分のファッションを見直すきっかけになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました