スポンサーリンク

【キャロブパウダー】豆なのにチョコみたい!美味しいスーパーフード

かなり前から流行っている『キャロブパウダー』を買ってみました。

なんでもチョコやカカオの代用品として有名で、マクロビのお菓子やダイエット中の食材として人気があるようです。

「キャロブはまずい」という意見も多いようなんですが、私は素朴な味で結構好きです。

最近、毎朝飲んでいます。

スポンサーリンク

キャロブパウダーとは

キャロブとはイナゴ豆のサヤを粉末にしたものです

(豆アレルギーの方は要注意!)

今回私が購入したのはオーガニックのスペイン産キャロブパウダー。

パウダーの粒子が細かく、香ばしい香りがします。

豆を炒ったような、サツマイモのような、、ちょっと今まで嗅いだことのない匂いで、カカオの香りは全くしないですね。

このキャロブパウダー何が凄いかというと、その栄養素!

  • ミネラル・・・鉄分、カルシウム、亜鉛、カリウム、リン
  • ビタミン・・・ビタミンE、ビタミンK、リボフラビン
  • ポリフェノール・・・抗酸化物質
  • 食物繊維・・・グレリンという空腹を感じるホルモンの分泌を抑える

そして低カロリー、低GI、ノンカフェイン、脂肪分ゼロ

なるほどスーパーフードとして話題になるわけです。

キャロブパウダーの使い方

キャロブ・ドリンク

最初はお湯だけに溶かして飲んでみました。

キャロブだけでもほんのりと甘いですが、ハチミツを少し足したらもっと美味しくなりました。

次は牛乳と混ぜてラテ風に。

牛乳150ccにキャロブパウダーを大さじ1杯入れよく混ぜ、沸騰する直前まで温めます。

これはココアに近い味になります。

これもハチミツをほんの少し足したらグッと美味しくなりました。

優しい味なので、物足りない方は、コーヒーやココアにちょい足しする使い方でも良さそうです。

キャロブクッキー

バター大さじ2、ハチミツ大さじ1、キャロブパウダー大さじ4、アーモンドプードル大さじ4で作りました(量は適当です)。

焼いている途中からチョコのような香りが漂ってきます。

サクサクでこれはクセになりそう!

ヴィーガンのおやつとして最適ですね。

何も言わずに子どもに出したら最後までチョコクッキーだと勘違いして食べていました。

気に入ったようです!

パウダー以外にもいろいろ

今回、私が購入したのはパウダーですが、キャロブは他にも種類があります。

キャロブチップス

チョコチップのように使える「キャロブチップス」は、クッキーやケーキなどに混ぜて使えるので便利。

キャロブシロップ

イナゴ豆の果肉とサヤを煮詰めて作られたシロップです。

クセがないのでいろんな使い方ができるらしく気になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました