マレーシアでの1ヶ月の食費〜3人家族の我が家の場合〜

マレーシアの物価は日本の三分の一とよく言われますが、それは利用するスーパーや食材によって大きく変わってきます。

コロナ渦で今は週に1度の買い物になり、記事としてまとめやすくなったので我が家の1ヶ月で買う食材と食費をざっくり紹介します。

因みに夫婦と子ども1人(7歳)の3人家族です。

マレーシアのスーパーマーケット

マレーシアのスーパーマーケットは、ざっくり大きく分けるとローカル向けか外国人向けかの2種類です。

ローカル向けのスーパーマーケットは、マレーシア料理に合わせた食材が多く値段も安いですが、品質もそこそこです。

スタッフの質もそこそこ、、がっかりさせられることも多いです(期待はしていませんが、、)。

一方、外国人向けのスーパーマーケット(B.I.G や Village Grocer)は、値段は張りますが、質が良いものも多く、オーガニック食品の扱いも豊富です。

スタッフ教育もわりとしっかりされていて、ローカルスーパーでのようなぞんざいな扱いを受けることは少ないです。

おそらく日本人のほとんどが後者のスーパーマーケットで買い物をしていると思われます(クアラルンプールの場合)。

因みに日本のイオンもありますが、中間ぐらいの位置づけだと思います。(でもどちらかと言うと私の中ではローカル寄りかな。)

1ヶ月で買った食材

この1ヶ月で買い物したものを簡単に紹介します。

主に外国人向けのスーパーマーケット(B.I.G か Village Grocer) で買い物をしています。

我が家は基本的に家での自炊で、外食は週末のランチくらいです。

1週目

190リンギット(約4,810円)

  • 肉魚類(ラムステーキ、豚スライス、サーモン、ソーセージ、冷凍ワンタン)
  • 卵(1パック30個入り)
  • チーズ(ピザ用、スライス)
  • 野菜(ベビースピナッチ、人参、かぼちゃ、キャベツ、ねぎ、きゅうり)
  • 果物(バナナ、マンゴー)
  • 菓子(チョコレート、ウエハース)

2週目

225リンギット(約5,690円)

  • 肉魚類(ラムミンチ、豚三枚肉、ソーセージ、ハム)
  • 卵(1パック10個入り)
  • 豆腐
  • 野菜(ベビースピナッチ、ミニトマト、キャベツ、マッシュルーム、まいたけ)
  • 果物(マンゴー、キウイ)
  • 缶詰(サバ、コーン)
  • 乾麺(パスタ、中華麺)
  • パン(一斤)
  • 菓子(チョコレート、ゼリー、スナック、ナッツ等)

3週目

200リンギット(約5,060円)

  • 肉魚類(鶏手羽、豚ミンチ、豚スライス、サーモン、ソーセージ)
  • 卵(1パック30個入り)
  • 豆腐
  • 野菜(ベビースピナッチ、白菜、キャベツ、パプリカ、トマト、マッシュルーム、かぼちゃ)
  • 果物(バナナ、メロン)
  • 冷凍チャパティ(薄焼きパン)
  • 紅茶
  • 菓子(チョコレート)

4週目

150リンギット(約3,800円)

  • 肉魚類(豚肩ロース、豚三枚肉、鶏もも肉、海老、練り物、ソーセージ、ハム)
  • 卵(1パック30個入り)
  • 牛乳
  • 野菜(ベビースピナッチ、、パプリカ、人参、玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、ブロッコリー、中華レタス)
  • 果物(バナナ、メロン、レモン)
  • 乾麺(パス
  • パン(一斤)

こうやって見るといつも同じような食材を買っているな。。

1ヶ月の食費

上の食費を合わせると765リンギット(約19,360円)ですが、そのほかにも米や調味料など足りないものは買い足したりしています。

それらを合わせると大体1ヶ月の食費は、、、

870リンギット(約22,000円) です。

日本で主婦をしたことがないのでこれが多いのか少ないのかは分かりません。

同じ3人家族のドイツ人ママは月の食費600リンギット(約15,200円)でやりくりしていると言っていました(でも彼女はベジタリアン、それにドイツ人は倹約家)。

日本で節約している方は月2万円位の食費(三人家族の場合)に抑えるようにしているとどこかで読みましたがどうでしょうか。

さいごに

我が家の食費をざっくりですが公開いたしました。

物価が安いといわれているマレーシアですが、びっくりするほど安くはないです。

利用するスーパーマーケットを変えれば、いくらでも食費は抑えることはできそうですが、食材と料理のレパートリーは日本人には限られるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました