ペリペリソースでNando’s (ナンドス)に行った気分

Nando’s (ナンドス)というレストランをご存知ですか?

南アフリカ(ヨハネスブルク)発祥のグリルチキンが有名なレストランチェーンで、イギリス、オーストラリア、マレーシア、シンガポール、インドなど世界30カ国で展開する人気店です。

残念ながら日本には進出していないのですが、Nando’s (ナンドス)のペリペリソースはネットで簡単に手に入ります。

我が家はレストランで食べるより、このペリペリソースを好きなものにディップして食べるのが好きです。

ペリペリソースとは?

(画像はNando’sのホームページより)

「ペリペリ」とはスワヒリ語でアフリカ原産の唐辛子「アフリカンバーズアイチリ(African Birds Eye Chilli)」のことです。

(「バーズアイチリ」はマレーシアでは「チリパディ(Chili Padi )」と呼ばれ、ナシゴレンやミーゴレンに添えて一緒に食べます。)

この唐辛子を発酵させ、酢やレモン果汁、ニンニクなどと混ぜ合わせたのがペリペリソースです。

南アフリカではいろんなメーカーのペリペリソースがあるようですが、海外ではNando’s (ナンドス)のものが1番有名です。

Nando’s (ナンドス)では、鶏肉をこのペリペリソースに24時間漬け込んで炭火焼にしているそうです。

(画像はNando’sのホームページより)

レストランに行くとディップ用に好みのペリペリソースを選ぶことができます。

ペリペリソースの使い方

私が好きなのは「レモン&ハーブ」のペリペリソース。

これはエクストラマイルドと言って、ペリペリソースの中で1番辛くないソースなのですが、それでも私には充分辛いです。

他にもエクストラホット、ホット、ミディアムと種類があります。

本来は鶏肉に味付けする際、ペリペリソースと一緒に漬け込むのですが、我が家は子どもがいるのでディップソースとして使っています。

鶏肉をオイスターソースとすりおろした生姜に漬け込んで味付けし、オーブンで焼き、このペリペリソースをつけて食べます。

酸味があるので、トンカツや春巻などの揚げ物ともよく合います。

カロリーが上がってしまいますが、マヨネーズと混ぜると美味しいですよ。

他にもサンドイッチやハンバーガーソース、サラダ用にドレッシングなどいろんな使い方ができます。


さいごに

 Nando’s(ナンドス)のペリペリソースを紹介しました。

酸味と辛味の効いたこのソースはクセになる味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました