スポンサーリンク

クラシエ知育菓子『できたてパンやさん』子ども一人で作ってみた

クラシエから出ている知育菓子シリーズは、どれもよくできていて本当に楽しめる!

前回作ったのは子どもが幼稚園の時だったので、まだ私の手伝いが必要でしたが、今回はほぼ子ども(7歳)が一人で作ってみました。

手出しすると怒られるしね。。

作ったのは『できたてパンやさん』です。

スポンサーリンク

できたてパンやさん

できたてパンやさん』はメロンパン、クマさんパン、苺デニッシュの3種類

すごい色ですが、保存料も合成着色料もゼロです。

基本的には粉と水を混ぜ混ぜして、こねて作る工程が多く、裏面の説明も分かりやすいので低学年なら充分一人でできる内容です。

私はほとんど手出しせず、カメラで撮影していただけです。

作り方

1、トレーをハサミで切り離します。

2、イチゴゼリーを作る

3、パン生地をこねる

4、パン生地を3つに分けて丸める

もうこの時点で粉が飛び散り、かなりテーブルが汚れます。

気になる方は何かシートやマットをひいていた方がいいかも。。

5、大きい方の2つの生地を型に入れる。

指でギュッギュと押し込むと形が綺麗に出ます。

6、メロンパンの皮生地を作る。

7、一番小さい生地にメロンパンの皮を被せて、模様を入れる。

8、パン3個をレンジでチン。

9、カスタードを用意。

10、パンにデコレーションする。

カスタードが結構難しくて、手伝いたくなりますが、我慢、我慢。。

11、オレンジソーダを準備。

12、盛り付けて完成!

子どもの感想

子どもの感想は、、、

楽しい〜。でもこんなに時間かけたのに食べるのは、あっという間だ〜。

味は、、、甘ーい駄菓子です。

決して美味しいものではありませんが、かなり楽しめるし、知育菓子として優秀だと思います。

その後、自分で全部夕飯を作ってみたいというのでカレー作りに挑戦しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました