肌より髪のケア!雰囲気美人を目指して

7ヶ月ぶりにやっと髪の毛を切りました。

コロナで全くヘアサロンに行けずタイミングを待っていたら半年以上経ってしまったのです。

髪の毛を切ったらブローがしやすくなり、お手入れも楽チンに!

なんだか同じメイクをしても心なしか若返って見えるわ〜とウキウキの自己満足です。

髪の毛の変化だけで心にも変化がありますね。

顔より髪で印象が決まる

どんなに綺麗なお肌で、ファッションもバッチリきめていても、髪の毛がボサボサだと全然素敵に見えないんですよね。

今はコロナでみんなマスクをしているので、髪の毛の印象は特に大きいかも。

以前、知り合いの女性が「髪の毛を見れば大体年齢が分かる!」と言っていましたが、あながち嘘じゃないと思います。

逆に髪のケアを念入りにすれば、若返って見えるということですよね。

最近こんな本も読んでみました。

肌や洋服より髪のケアにお金をかけた方が良いと納得できます。

運命が変わるなんて大げさななんて思うかもしれませんが、確かにそうだなと思える内容でした。

いつもよりひと手間かけてケアする

髪のケアといってもシャンプーやコンディショナーを良いものに変えるってことではなくて、髪の土台となる頭皮ケアを念入りに行ったほうが良いと感じています。

そのためにはまずシャンプー前のブラッシングが大切だとは分かっていますが、ついつい手早く済まして洗髪してしまいがち。。

ゆっくり念入りに行うようにもっと気をつけようと思います。

そしていきなりシャンプー剤で洗うのではなくて、お湯で予洗いをしてしっかり汚れを落としてから洗います。

髪の毛ではなくて頭皮を洗います。

髪は濡れたままにせずドライヤーでしっかり乾かす!

とにかく当たり前のことをいい加減にせず、ゆっくり丁寧に行うことでずいぶんと変わってくるなと実感しています。

頭皮ケアをすれば肌にも良い

お肌のケアばかり普段気をつけていますが、そもそもシワやたるみって頭皮がたるんでるってことなんですよね。

頭皮がたるんでいるから、顔もたるむ、、よく考えたら分かることですが頭皮ケアにかける時間は顔に比べて少ない気がします。

アンチエイジングのためにも頭皮ケアはしっかり行いたいですね。

雰囲気美人を目指して

今回久しぶりに美容院に行って、髪の毛を整えることの重要性を改めて思い知りました。

美人になるのは難しいけれど、髪の毛を綺麗にしてせめて雰囲気美人を目指そうと思うのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました