スポンサーリンク

【逆さブラッシングで白髪予防】アンミカさんの美容法を真似てみる

ここ最近ずっと頭皮の100回ブラッシングを続けています。

朝50回、夜50回と分けて行っていますが、顔のリフトアップを実感できています。

それに加えて、白髪予防に効果的だという『逆さブラッシング』を毎日のブラッシングに取り入れてみることにしました。

アンミカさんが実践されているということで、よく知られている方法らしいのですが、なるほど頭の血流が良くなり気持ちが良いです。

スポンサーリンク

アンミカさんは白髪がほとんどない

アンミカさんは現在48歳(2020年現在)、白髪がほとんどないそうです。

なんでもお母様直伝の逆さブラッシングを子どもの頃から毎日欠かさず行っているのだとか。

アンミカさんは5人兄弟ですが、この逆さブラッシングを続けているアンミカさんとお姉さんの2人だけは白髪がないのだとか!

本当に綺麗な黒髪ですよね〜。

今まで一度もカラーリングやパーマもしたことがないのだとか。

私自身は(遺伝なのか)ありがたいことに白髪がほとんどなかったのですが、40代になって前髪の生え際辺りにチラホラと白髪が出てきたので、なんとしてでもこれ以上増えないように食い止めたいところ!

参照;

白髪はほとんどなし! アン ミカ流・美髪キープの習慣&お手入れ法を大公開 | マキアオンライン(MAQUIA ONLINE)
白髪はほとんどなし! アン ミカ流・美髪キープの習慣&お手入れ法を大公開

逆さブラッシングとは?

逆さブラッシングとは文字通り、頭を逆さにしてうなじから頭のてっぺんに向けてブラッシングするというもの。

おじぎブラッシングとも言われています。

実際にやってみると、うなじの辺りが刺激され気持ちが良い!

アンミカさんはツゲのクシを使っているようですが、私はアヴェダのパドルブラシを使ってやってみました。

普通にブラッシングしただけでは、うなじ辺りってあまり刺激されないのですが、逆さブラッシングならうなじから後頭部を全て刺激できます。

アンミカさん愛用のクシはこちら↓。

椿油を染み込ませて使っているとのこと。

パドルブラシのような頭皮に負担をかけないクッション性のあるタイプならなんでも良いと思います。

目、頭、肩の疲れにも効果的

うなじ周辺には、天柱や風地というツボがあり、これらを刺激すると目や頭、肩の疲れが取れるのだそう。

要するに頭皮の血行が良くなるということですね!

白髪の原因は頭皮の血行不良とも言われていますしね。

これは毎日続けてみる価値がありそうです。

他にもアンミカさんが毎日摂取しているという「ケイ素」も気になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました