スポンサーリンク

日本のお菓子は見切り品で!マレーシアでの密かな楽しみ

マレーシアでの見切り品は本当にピンキリ。

野菜や果物は半分腐っているようなものも多くて全然ダメですが、日本のお菓子ならよく知っている味だし、多少賞味期限が近くても日本クオリティなら大丈夫!?

コロナで夫に食料品の買い出しをお願いしている今も、夫に見切り品コーナーを必ず確認するようにしてもらっています。

若い頃は見切り品コーナーで物色するのってちょっと恥ずかしかったんですけどね、、今は堂々と物色しています。

スポンサーリンク

我が家のある日の見切り品買い物

AEON (イオン)の見切り品

イオンの見切り品は「Reduced To Clear」略してRTCです。

こちらの記事でも紹介しました↓。

イオン・マレーシア(ワンウタマ店)で必ず買う食品
日本のAEON イオンはマレーシアにもある人気スーパーマーケット。私がマレーシアに来た頃は「JUSCO ジャスコ」でしたが、いつの間にか名前が変わってました。マレーシア人でも未だに「ジュスコ」(ジャスコじゃなくてジュスコ)...

今回も掘り出し物がありました〜。

子どもの好きなゼリードリンク、チョコボールなど。

正直屋の見切り品

日本のお菓子や調味料を扱う正直屋。

見切り品は店先のバスケットに入っていますが、、正直屋の見切り品は、賞味期限が短すぎる!

その日が賞味期限っていう商品をその日に出したりするんですよね。。

まあでもお安く買えるのは有り難いので、ちょくちょく覗いています。

今回購入したのは、こちら↓。

子どもの大好きな知育菓子があって嬉しい!。

これマレーシアで買うと凄く高いんですよね。

休校中の時間潰しにぴったり!

実際に作った記事はこちら↓

クラシエ知育菓子『できたてパンやさん』子ども一人で作ってみた
クラシエから出ている知育菓子シリーズは、どれもよくできていて本当に楽しめる!前回作ったのは子どもが幼稚園の時だったので、まだ私の手伝いが必要でしたが、今回はほぼ子ども(7歳)が一人で作ってみました。手出しすると怒られるしね...

節約にはなっていないけど楽しい見切り品

普通、見切り品って節約のために買うものでしょうけど、我が家の場合は全然節約にはなっていません。

完全に余分な嗜好品ですね。

日本からの輸入品を見切り品として、日本とほぼ同じ値段で買っているんですもん。

コロナ禍での密かな私の楽しみでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました